消費者金融を利用するときの注意

専業主婦にかぎらず、消費者金融を利用するときには、いくつか注意しなければならないことがあります。まず、申し込もうとしている消費者金融が、登録している正規の貸金業者かどうかを確認しないといけません。

確認の仕方は簡単で、まず、ホームページや広告、店舗に登録番号が表示されているかどうかチェックします。登録番号というのは、関東財務局長(10)第*****号のような番号です。これがなければ闇金ですが、悪徳業者の中にも登録している業者がいて、その場合は()の中の数字が1とか2のようになっています。この数字は登録回数で、登録は3年ごとに更新されるので、もし(1)なら3年未満の実績しかないということです。

注意闇金は警察の手を逃れるために名前を変えて頻繁に登録しなおすそうなので、この数字が小さい場合が多いそうです。また、偽の登録番号を使っていることもあるので、申し込み前に、金融庁の登録貸金業者の検索機能を利用して本当に登録されているかどうか確認することもできます。

また、電話の応対が悪いとか、いうことがコロコロ変わるとかいう業者も信頼できないのでやめておいたほうがいいです。それから、今ではネットから簡単に申し込めるようになっていますが、本当に店舗があるのかどうか、可能ならその住所のところまで行って確認したほうがいいですね。

話だけ聞いてみようと電話をかけて、相手が闇金だったりするとこちらの個人情報を巧みに聞き出されて、実際に契約をしなくても後からしつこく電話がかかってきたり、面倒なことになるケースも多々あります。ですから、信頼できる消費者金融と確認できた業者にだけコンタクトを取るのがいいですね。

それから、専業主婦の中には、旦那さんに内緒で借りたいために、闇金を利用してしまうこともあるみたいですが、お金のことは一人で悩ますに旦那さんに相談したほうがいいと思います。闇金なんか利用したら、結局は旦那や家族に多大の迷惑をかけることになりますから。